Nihon koku, Nippon koku

リミンカ美術学校

リミンカ美術学校は1892年にリミンカ民間学校(私立寄宿学校)として創立され、リミ ンカ民間学校後援組合によって運営された後、1966年にフィンランド教育委員会による許可を受け美術コースを新設しました。このコースでの試みは、美術 に対しての予備知識の無い生徒達にさまざまな美術を学ばせることによって、彼らに芸術家となり得る可能性、あるいは生涯教育の一環として芸術に対する豊か な感性を磨く機会を与えることでした。

美術コースはリミンカ民間学校の主要コースとなり5年後にはリミンカ美術学校として知られるようになりました。

リミンカ美術学校の基本コース(一年)は、デッサン・絵画・彫刻・エッチング・美術史・写真・漫画、これら全ての基礎を一様に学ぶ特色あるコースです。

このように多様な美術技法を経験する事で、生徒自らが自分の可能性を探求する機会をもち、又、本格的な美術教育を受けたいという願いを実現させるための準備期間となることを目的としています。

民間学校(私立学校)の法律に従い、当校への入学可能最少年齢は16歳です。

現在120名の学生が在籍しており、そのうち半数が19歳から23歳ではあるものの平均年齢は25歳となっています。

フィンランド各地から集まる学生達の他に、ごく少数ではありますが毎年外国人学生が在学しています。

当校での授業は通常フィンランド語で行われますが、外国からの客員講師による指導も随時行われ、その際の使用言語は英語となります。

基本コースでは、学生はいくつかのグループに分けられ、一週間(5日間)ごとに異なるアトリエを移動しながら学びます。

教師による指導は月曜から金曜日までの週5日間です。授業時間後の指導はありませんが、アトリエは放課後も使用でき週末の自由製作への使用も許可されています。

 

2017年入学案内

2017年8月14日-2018年5月25日

年間学費と宿泊料4320ユーロ

注意)授業で使用する画材を含む製作に関する一切の消耗品は生徒個人の負担となります。

宿泊施設は二人一部屋の寝室の他、居間、台所、シャワー、トイレ等は各棟での共同使用となります。

当校では入学願書用の特別な書類はありませんので、入学希望の方は最終学歴の卒業証明書、在学証明書、身分確認のための公的証明書に入学希望の旨を伝える英文手紙と自己紹介文を添え当校にご郵送ください。

学校入学に関するその他の情報は事務所にお問い合わせいただけますが、当校に興味をお持ちの方にはぜひ一度入学申し込み前に見学にいらしてくださることを心よりお待ちしております。

 

The Liminka School of Art

91900 Liminka

Finland

Tel. +358-44-726 5030

toimisto@limingantaidekoulu.fi

http://www.limingantaidekoulu.fi

Apply here!

 

Drug Synthroid Online (Levothyroxine) is used for treating low thyroid hormone levels and certain types of goiters. Abilify (Aripiprazole) is used for treating agitation caused by schizophrenia or bipolar disorder, depression. Click to see full text here: